ARKS501 ハンドル変更 ⇒ ブルホーンバー

予告していた通り、ブルホーンに変更しました。

ドロップからブルホーンバーに変更した理由は、
 ①ドロップの下ハンをほとんど使わない
 ②ドロップのブラケットポジションでのブレーキングは力が入らない
 ③ドロップのセーフティレバーは便利だが、カッコ悪い

ミニベロフレームにドロップもスタイルとしては好きなので、ドロップのまま、
セーフティレバーをとってBレバーのみDIA COMPEに交換しようとも考え
たのですが、力が入らないブラケットポジションでのブレーキングは、ちょっ
と不安。特にパニックブレーキ時は危険やなぁと思い、常にきっちりとブレー
キレバーが握れるブルホーンに変更しました。

まだ交換してから近所を数百メートル走っただけなんで、まだなんともいえま
せんが、なかなかいい感じです(^-^)♪

使用したパーツ 詳細⇒NITTO HP
◆ステム :NITTO TECNOMIC NTC-225(長さ225mmx突き出し80mm)
◆ハンドル:NITTO R018ブルホーンバー(クランプ径26.0)
◆Bレバー:DIA COMPE 287(?)

↓今回のハンドルのクランプ径は26.0MM(標準のドロップは25.4MM)だったため、ステムも交換する必要がありました(;;)
ブルホーンにすると、元々のアウターでは長さが足りません。
d0113184_15574064.jpg


↓コンパクトなDIA COMPEのブレーキレバー。この小ささが好きですねん。特にミニベロには似合うでしょ(^-^)
d0113184_1624363.jpg


↓DURA ACEのアウター・インナーワイヤーセットを適度な長さに切って装着。ワイヤーはクラシカルに上から出すのが好みです☆
d0113184_1654377.jpg


やっぱり自転車は自分でいじれるから楽しいですね。クルマみたいにバカ高い工賃払わなくてもいいし。なんか徳した気分です(^-^) 

・・・続 ARKS501グレードアップ 泥沼の道 

次回は、リアスプロケ変更です。
d0113184_1721338.jpg

[PR]
by boku-chin | 2007-06-01 16:23 | ARKS 501
<< ARKS501 スプロケ変更 ... ARKS 501 シートポスト... >>