ARKS501 スプロケ変更 ⇒ shimano CS-HG50-8R

標準で付いてたスプロケは、DNPというよく知らないメーカーだったんで、
早く信頼できるshimano製に交換したかったんですが、いろいろと迷いました。

↓左が新しく買ったスプロケ
d0113184_188415.jpg

↓こんな工具を使います。締め付けトルクが指定してあるので、トルクレンチがあると安心です。
d0113184_1882571.jpg

装着完了。工具さえあれば、作業は一瞬です。
d0113184_1883520.jpg

フレームに組み込んで作業終了。
トップ側が11⇒12に変わってますが、チェーンはそのまま使います。誤差、誤差(^-^)
d0113184_1884449.jpg


で、何を迷ったか?

西日本最速のミニベロを目指そうと・・・
まず、ミニベロ用に設計されたカプレオを考えました。9丁という小さなギアが組み込まれてるので、かなりスピードが出せます(脚力さえあれば)。難点は、カプレオのスプロケにはカプレオ専用ハブしか合わないという点。まぁ、ホイールも交換する予定やから、まぁええか!と思っていましたが・・・
こないだの流れ橋ロングランで、9丁-54丁を踏めるほどの脚力は持ってない!ということを痛感いたしました(><)あと、ハブをどうせ交換するなら、もう少し上のグレードがいいなぁと思うようにもなりました。因みにARKSのエンド幅は、135MMなんでロード用は合いません。カプレオかMTB用になります。

ハブはXTにすることに(予定)
MTB用ハブとしては、XTRの次のグレード。ロード用で言えば、アルテグラかな?調べてみると、カプレオより精度が高くよく転がるそうです。色もシルバーが選べるのでARKSに合いそうです。ただ、XTはモデルチェンジされたので、2007年秋以降のデリバリーになるとの事。重量が少し軽くなるようなので、NEWモデルを待つことにしました(秋に買うお金があるかどうかわかりませんが^^;)。

スプロケを8速用にするか9速用にするか

前後ディレーラーは、9速用のDURAですが、チェーンリング、シフター、チェーンが8速用なので、今のパーツがそのまま使える8速用にすることに。そうなると、現行のshimano製品で適当なギア比を考えると、選択枝はありません。ロード用の最廉価グレードSORAのCS-HG50-8Gです。上級モデルと比べると見かけも精度もよくないですが、変速フィーリングは、標準のDNP製よりは、いい感じです。

では、最後にギア比の比較
(旧)11-13-15-17-19-21-24-28T
            ↓
(新)12-13-15-17-19-21-23-25T

標準のDNP製8速に比べると、少しクロスレシオになりました。激坂を行く予定がある場合は、DNPに変更します。

ふと考えたんですが・・・
ギア比の変更なんて、クルマでやったらいくらかかるんやろ?工賃だけでも気絶しそうな金額になりそう(☆。☆)

今回かかった費用、部品代2100円のみ!自転車はいいです(^-^)♪
[PR]
by boku-chin | 2007-06-04 18:52 | ARKS 501
<< ブルホーンの角度 どれが正解? ARKS501 ハンドル変更 ... >>