ARKS501 ハンドル幅変更

ハンドル幅は、肩幅、肩幅+αで合わすのが基準らしいです。そんなことは知らず、もともと
付いてたドロップの幅と同じ390mmを付けていました。基準値からすると、自分には390mm
の幅は少し狭すぎます。調べてみると、NITTO RB018には、380,390,400,420と4サイ
ズの設定がありました。390mm→400mmでは、交換してもほとんど違いに気づかないだ
ろうから、いちばん幅の広い420mmを購入しました。交換作業は、少し先になりそうですが、
またインプレしまーす。
d0113184_15341624.jpg

人馬一体感!
遊び感覚で乗るミニベロであっても、ステム長、ハンドル幅、クランク長あたりは、少し
拘りを持って決めたい部分ですね。少し変えるだけで、すごく乗りやすくなったりします。
ARKSは、自分だけの1台を作りやすいのでいいです(^-^)

(↓ネットの情報によると)
【ハンドル幅が狭い】
空気抵抗は減少するけど操縦性が悪かったり、胸を開かない分、呼吸面でロスがある。
ケイデンス重視で走るのに向いている。

【ハンドル幅が広い】
ダンシングなどの際、バイクを左右に振りやすい。長距離などでは、肩や背中が痛くなる。
トルクをかけた乗り方に向いている。
[PR]
by boku-chin | 2007-10-06 15:45 | ARKS 501
<< 英式⇒米式 変換アダブター 「関西発=ミニベロ新・子牛のス... >>