ハンドル幅変更 ファーストインプレッション☆

前に記事にしたとおり、ハンドル幅は肩幅に合わすのが基準らしいです。ARKS1号に
付けてるのは、390MM幅のNITTO RB018ブルホーンバー。自分の肩幅を考えると
ちょっと狭い感じです。で、390MMを2号用にして、新しく購入した420MMを1号にセッ
トしました。←計画的犯行
d0113184_17364289.jpg

ファーストインプレッション
30MM(390MM⇒420MM)の違いは予想以上に大きかったです。かなり乗り味が
変わります。一言でいうと、直進安定性が良くなりました。まだ数十キロしか走って
ないので、どちらが自分に合ってるのかはよくわかりませんが、とりあえずハンドル幅
=肩幅に近づいたのは間違いありません。ロング走った場合にどうかというところを
またインプレしたいと思います(ロングといっても僕の場合50キロ程度ですが^^;)。
あ、miharaさんが懸念されてたハンドルの撓りは全く問題なかったです。NITTO-
RB018
は、焼き入れ処理されてるので強度があるのかもしれません。

走りとスタイルのバランス
おそらく、420MMの方が自分の体格に合ってると思うのですが、見た目のスタイルは
390MMの方が断然かっこいいです。特にミニベロには短いハンドルが似合うように思い
ます。と、なると、400MMぐらいが走りとスタイリングの妥協点かな!?と思ったりして^^;
[PR]
by boku-chin | 2007-10-31 17:44 | ARKS 501
<< 進化するARKS501 ARKS 2号到着! >>