「ほっ」と。キャンペーン

あれ?同じものが2つ?

あまりにも使い心地が良いので、ARKS1号用に買った仏式用に加え、
米式用も買いました。今のところ米式はブロンプトンとARKS2号です。

エア圧調整のやり方
空気入れに付いてるゲージは精度がかなり怪しいので一切信用してません。少し多めに空気
を入れ、あとはこのゲージに付いてる減圧調整ボタンを押して適正な数値まで下げます。こうい
う使い方をして、はじめて仏式バルブの良さが理解できました。空気がいっぺんに抜けないので
微調整が可能なんですよ(^^)
d0113184_149981.jpg

[PR]
by boku-chin | 2007-11-10 02:09 | 自転車関連グッズ
<< 5mmの差 スタンド >>