「ほっ」と。キャンペーン

ハブのメンテナンス

ARKS純正のJOYTECH製ハブは新車時から回転がいまいちだったんで、前からハブの中を覗
いてみたかったんですよ。ハブを開けるのは初めての試みです。ちょっとビビリながらではあり
ますが、ハブのグリスアップ、玉当り調整にチャレンジしてみました。もしかしたら回転が飛躍的
によくなるかも?という期待を持って・・・


↓もともとはこんな色のグリスが入ってます。質が良いか悪いかは分かりませんが見た目汚いです(>_<)
d0113184_033631.jpg

↓玉を取り出し古いグリスを奇麗に拭き取りました。球は片側に9個入ってました。
d0113184_034858.jpg

↓奇麗な緑色のデュラエースのグリスを塗って玉を元通りの状態に戻します。
d0113184_035834.jpg

玉当り調整はARKS-01号のXTハブの感触を参考にしつつ行いました。ちゃんとできてるか
どうかは疑問ですが、やる前に比べるとちょっとスムーズなったかな?という程度の変化で
した。結果、きっちりと整備してやってもXTハブのようには軽く回るようにはなりませんでした。
ハブのクオリティがJOYTECHとXTでは格段に違うようです。

今回の作業ではハブのクオリティーの違いを見せつけられる結果となりましたが、ハブは
定期的にメンテナンスが必要な箇所ですし良い経験になりました(次からはビビらず作業
できそうです)。今後ブロンプトンとかでもチャレンジしてみたいと思ってます。
[PR]
by boku-chin | 2009-01-11 00:22 | ARKS 501-02
<< 再びブルホーンへ PND(パーソナル・ナビゲーシ... >>