ギドネットレバー

ブルホーン&ドロップレバーの戦闘的なスタイルも気に入っていたのですが、今回は自転車工房さんのオリ
ジナルパーツを使いブレーキレバーをクラシカルなギドネットレバーに変更しました。ミニベロはパーツ交換に
よりいろんな自転車に変身できておもしろいです。ダイヤモンドフレームのミニベロの場合、700Cロードの
ミニベロ版ではない、あくまでも”ミニベロ”という遊び自転車風の雰囲気が個人的な好みです☆
d0113184_17432865.jpg

↓左右ペアで134gと非常に軽量にできています(今まで使っていたDIA COMPE287はペアで260g)。
仕上げもアルミポリッシュでなかなか綺麗☆☆☆
d0113184_17434085.jpg

↓シンプルなワイヤー回り。取り回しに少々無理のあるブルホーン&ドロップレバーに比べ引きが軽くなりました。バーテープは再利用^^;
d0113184_17435414.jpg

試乗インプレッション!
ハンドリングが予想以上によくなりました。ワイヤーの引きが軽くなる、どのポジションからでもブレーキング
できる、といったことは予想していた通りなんですが、前に比べてハンドリングが少し軽快になった気がしま
す。ハンドルの最先端を握れるようになったからそう感じるのか?もしくは、今までハンドル先端に付いてた重
量物(ブレーキレバー)がなくなったからか?理由はまだよく分かりませんが乗っててより楽しくなりました♪
この自転車は飽きませんわ(^-^)
[PR]
by boku-chin | 2009-06-20 18:01 | ARKS 501
<< 一生モノ オールフレンチ化 >>