カテゴリ:Brompton( 24 )

タイヤロゴ

タイヤロゴが片側にしかない場合、ドライブ側(跨って右側)にくるのが普通だと思うのです
が、僕のブロは新車で買ったときから前後とも左側にロゴがありました^^;こういうのって
気になりだすと気になるんですよね。前後ローテーションを兼ねて組みなおすか!ブロの
場合かなり気合がいる作業ですけど。。そういえば1981-1982のブロにはロゴが全くないなぁ。
d0113184_9541456.jpg

[PR]
by boku-chin | 2008-11-27 09:55 | Brompton

マイブロンプトン 今後の方向性が見えてきた!

ブロ購入以来ずぅ~と、どうやっていじろうかと考えてました。ミニベロは気楽にいじっています
が、名車ブロンプトンを下手にいじるとなんか失敗しそうでなかなか踏み出せずにいました。い
わゆる”辻褄が合ういじり方”を探していました。そんなとき、こちらのサイトを見て”ビビッ!”と
きました。こ、これや!このちょっと古臭い感じがたまらん!フレームカラーが赤/黒なのもちょ
うど都合がいいぞ!ということで、大先輩のブロ達に近づける方向でじっくり考えていきたいと思
います。
d0113184_116347.jpg


↓①Pre-production model, 1981
d0113184_1153683.jpg

↓②Production model, 1982
d0113184_1155616.jpg

↓③Mark 2 Brompton
d0113184_1161194.jpg


③はマイブロ(Mark3)とほとんど同じなんでちょっと手を加えるだけで簡単にできそうやけど、
①、②を完全に再現するのは不可能です(フレーム形状が違いますからね^^;)。あくまでも
①②仕様にする場合は、”○○風”になります。けど、ホンモノにお目にかかることはまずない
でしょうから気にならないです。さぁ、どれを目指そうかな♪グリップ交換で完全に火が付いち
ゃいましたよ(^-^)

>>BROMPTON HISTORY(オフィシャルサイト)
[PR]
by boku-chin | 2008-11-21 01:21 | Brompton

ブロ グリップ交換

ブロンプトンのグリップを交換しました。革製のグリップもお洒落でいいですが、このただの
プラスティク製のグリップもなんとも言えんええ雰囲気がでます。フランスのプロムナードや
ミキストってイメージです(^-^)M3Rの丸っこいスポンジ製に比べるとシャープな感じにな
ります。実はこれC3の純正グリップなんですよ。いつもお世話になってるテルミニさんに分け
てもらいました。Mさんありがとうございました☆

↓C3純正プラスティク製グリップ
d0113184_2025968.jpg

↓M3R純正スポンジ製グリップ
d0113184_2031780.jpg

[PR]
by boku-chin | 2008-11-19 20:21 | Brompton

続 Carradice

サドルをバネなしに変更しました!今度はB17スペシャルの黒です。バネありのソフトな乗り味も気に入ってたんですがねぇ~。
せっかくの革紐なんでやっぱりしっかりと巻きたいです(^-^)
d0113184_2141688.jpg

いろいろあってBROOKSに詳しくなってきました。ちょこっとインプレしときまーす!

B17スペシャル/スタンダード
革が薄いので馴染みやすく最初から痛くないです。ただ、それが利点であり欠点です。革が薄い分型崩れしやすいんです。気楽に使えるサドルですが、耐久性は低いと思われます。特に体重がある人が乗ると横が広がりやすいかもしれません。スペシャルとスタンダードの違いは鋲の材質と鋲の大きさで革の質や厚さは全く同じです。
B17Narrow
ミニベロに使っているのがこれ。B17シリーズだが革の厚さがTeam Pro並に分厚い上に幅も狭いので型崩れの心配が少ないです。レールがシルバーでなく黒なのが残念なところですが、個人的にはかなり気に入ってます(^-^)幅が狭いのでドカッと座るブロンプトンのような自転車には向きませんが、少し前傾になる自転車にはペダリングもしやすくいいですよ。
Flyer
B17スタンダードにバネを取り付けた乗り心地重視のモデル。実際ブロンプトンで使ってみましたが、レーパンやインナーパンツを履かなくてもお尻が痛くなりません。非常に快適でした(^-^)ただ難点もあります。サドルバックによっては付かない場合がある(笑)いや、それはおいといて、他にも多少バネからギシギシ音がでる、当然ペダリングロスが出る、といった欠点があります。ちょっと神経質な人には向かないかも?いずれにしてもちょっとマニア向けのサドルなんで誰にでもオススメはできませんが楽しいサドルでした。
Team Professional
これはまだ使ったことありませんが、かなり質や仕上げがいいです(お値段もいいですが)。B17シリーズ(Narrowを除く)に比べ革が1.5倍ぐらい分厚い感じがします。幅も少し狭いようです。よくいう革サドルは馴染むまでは拷問サドル云々・・・という話を聞きますが、こういうサドルのことを言うのではないでしょうか?実は奮発してこれを買うつもりでいたのですが、このサドルには致命的な欠点(自分にとって)がありました。このサドル、なぜかサドルバックを付ける金具なありませんねん!なんで???って感じです。金具がないと今回サドルを変える意味が全くありません^^;ということで、今回は縁がありませんでしたが、いつか使いたいサドルですね。なんかホンモノ!って感じがしますよ、これは!
[PR]
by boku-chin | 2008-08-02 21:49 | Brompton

Carradice

BROMPTON、BROOKSとくれば、サドルバックも英国製にしたくなる!
ZIP ROLLという商品を買いました。大きさも手頃で気に入りました。
しかし、バネ付きBROOKSに取り付けるとちょっと問題アリです。
d0113184_11192743.jpg

↓横幅が30CMあるのでチューブ交換に必要な15スパナもすっぽり入ります。
d0113184_11193698.jpg

↓問題発生!バネが邪魔してシートポストまで革紐が届きません(><)仕方がないのでシートレールに巻きました。しっかりと付いてるし問題ないかな?まぁ、このほうが折り畳むときシート最後まで下げてもバックに干渉しなくて使いやすいんすけどね^^;
d0113184_11195190.jpg

↓ミニベロにつけるとこんな感じです。お~なかなか似合うやん!いやいや、ミニベロにはキャリアを付ける構想があるし・・もう少し様子を見よう。
d0113184_1120394.jpg

[PR]
by boku-chin | 2008-07-29 11:41 | Brompton

BROMPTON M3R ダイナモ接触不良 解決か!?

↓以前に記事にしましたが、標準のダイナモの接続は問題大あり!です。
http://bokuchin39.exblog.jp/5415115/

どうやってもあの構造では接触不良は避けられません!
今回は平型端子でガッチリと接続しました。これで大丈夫でしょう(^^)
d0113184_1663150.jpg

写真の部品を使用しました。コーナンで199円でした。接続にはSサイズの端子を少し広げる
必要がありますが、作業自体は簡単です。接触不良でお悩みの方は是非チャレンジしてみて
ください。
[PR]
by boku-chin | 2008-07-20 16:09 | Brompton

BROMPTON サドル変更

BROOKS FLYERというバネ付きのモデルです。バネなしのB17に比べて300gほど重く
なりますが、快適性重視で導入を決めました。まだ乗ってないので乗り心地ついては後日
レポートしますね☆
d0113184_12321962.jpg

↓BROOKS!BROOKS!BROOKS!(左からFLYER、B17SP、B17NARROW)
d0113184_12334768.jpg

[PR]
by boku-chin | 2008-06-22 12:44 | Brompton

BROMPTON Fブレーキパッド交換

フロントブレーキがキーキーとうるさいのでパッド交換しました。今のところ音もなくよく効き
ます。このパッドなかなかコスパ高いです。なんと2個セットで380円です!オススメ☆
d0113184_1437794.jpg

↓下が標準のパッド、上が交換したJagwire製
d0113184_1438133.jpg

[PR]
by boku-chin | 2008-06-18 14:40 | Brompton

ブロンプトン リアブレーキ きくぅぅ~!

リアブレーキを標準のシングルピボットからデュアルピボットに換装しました。

ブロンプトンのブレーキは、前:デュアルP、後:シングルPタイプのキャリパーブレーキが付い
ています。BSスニーカーライトのように前後シングルPではないので標準のままでもなんとか
実用に耐えうるレベルです。しかし、デュアルPとシングルPの違いを体験してしまった今、もう
シングルPには戻れません!

↓左:標準のシングルピボット 右:デュアルピボット
d0113184_2319426.jpg

で、どれくらい違うか!?

一言で言うと、標準のシングルPに比べると、”半分の握力で3倍のストッピングパワーが得られ
る感じ!”
(←非常に感覚的な表現ですみません)

リアブレーキだけでブレーキングした場合、
シングルピボット:力いっぱいブレーキレバーを握ってもタイヤはロックしません。というか、リア
ブレーキだけやとなかなか止りません^^;
デュアルピボット:軽く握るだけでリアタイヤがロックします。

とこんな感じです。通常のブレーキングでは、フロントブレーキも併用しますからリアがロックし
過ぎて困ることはありません。とにかく抜群のフィーリングです。デュアルピボットにして失うもの
は何もないです。是非、旧型ブロオーナーは試してみてください。確か、現行の08年型ブロンプ
トンは最初から前後デュアルPになっていたはず?旧型を所有の方で一度デュアルPの効きを
体験したい方は、試乗できるお店で試させてもらうという手もありますね。

↓シングルキャリパーの外観はこんな感じ。中央部1点支持です。裏にはALHONGA A716Aと記載あり。
d0113184_23382880.jpg

パーツの入手・価格
イトーサイクルで3800円(リアのみ)で買いました。少し高価ですがブロンプトン専用品なんで
しかたありません。キャリパーに”BROMPTON”と書いてありますが、標準のシングルPもデュ
アルPもALHONGA製です。

交換方法・注意点
専用品なんで加工など一切なくポン付けできます。非常に簡単です。シューさえ外せばリアキ
ャリアを付けたままでも問題なく交換できます。ナット類は付属しないので元のものを使いま
す。注意点としては、ワイヤーは必ず新品を用意すること。ブロはワイヤーが下引きのため、
水が入らないようワイヤーに被せるゴムホースのようなものがキャリパー付近に付いていて、
その穴がかなり細いのでワイヤーは新品でないと通すのに苦労します。まぁ、DIYが面倒な人
は自転車屋さんで交換してもらってください。それほど時間がかかる作業でもないので工賃も
しれてるんちゃいますかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他のブロンプトンのモディファイ
ミニベロをいじり倒して乗ってる僕ですが、ブロンプトンの方はできるだけオリジナルを守って乗
っていきたいと考えています。下手にいじるとアンドリューリッチに怒られそうやし、ブロンプトン
がブロンプトンでなくなる気がするから。しかし、長く乗っていると、どうしても改善したい箇所も
でてきます。
d0113184_232515.jpg

サドル
BROOKSに変更しました。オリジナルのサドルにもチープなカッコ良さがありますが、やっぱり
乗り心地悪いです。同じイギリス製のBROOKSは問題なくマッチします。たぶんアンドリューも
許してくれるはず(^-^)

ペダル
MKSのプロムナードEZYに交換しました。標準の折り畳みペダルは下手をするとフレームに傷
をつける危険性があります。特にクルマに積む際、ブロを横倒しにしないといけない場合には取
り外しタイプが必須アイテム。左右違うペダルっていうのは精神的に気持ち悪いですし^^;

大径ベアリングローラー&リアキャリア
頻繁に輪行するとなると、標準の小さいベアリングローラーやと少し心細いです。キャリアを付
けて4輪にするとさらに安定して転がります。駐輪時の安定感も増します。

今後の課題としては、クルクル回るチープなグリップ、段差などで勝手にONになるダイナモ、
そんなところでしょうか。何か良い案ああればご一報くださ~い!では、また(^O^)/
[PR]
by boku-chin | 2008-03-26 23:48 | Brompton

やっぱりやっちゃいました。

d0113184_2271935.jpg

詳細は後日に。。
[PR]
by boku-chin | 2008-03-25 02:31 | Brompton