カテゴリ:ARKS 501( 63 )

ARKS501 ペダル交換 ⇒ MKS SYLVAN LITE

純正のWellgoも踏み心地は悪くないのですが、全体をクラシカルなミニベロに仕上げていきたいので、可能な限り、黒色のパーツをなくしていくことにしました。

左が純正のWellgo、右が今回交換したMKS SYLVAN LITE
d0113184_15155550.jpg
d0113184_15161940.jpg

d0113184_152758.jpg


インプレッション
SYLVAN LITEは片踏みタイプなんで、乗るときにそのことを気にかけてやる必要があります。まぁ間違った方向で踏むとゴロゴロして気持悪いので直ぐに気づきますが^^;ペダルの形状がいかにも「トゥクリップを付けてください」というふうに見えるのは私だけかな?只今取り付けるかどうか検討中です。

アドバイス・注意点
片方のペダルは、逆ネジになっているので、取り外す際に少し注意する必要がありますが、スパナ1本で簡単に外れます。専用のペダルレンチなんて必要ありません。普通のスパナで大丈夫です。取り付けの際にネジ部分にグリースを塗るのを忘れないようにしてください。

重量(実測)
235G ⇒ 155G (80G軽量化)

価格
ヤフオクで新品を購入。落札価格2000円

・・・続 ARKS501グレードアップ 泥沼の道   次回は禁断のDURA ACE!?
[PR]
by boku-chin | 2007-03-08 15:25 | ARKS 501

ARKS501 ブレーキ交換 ⇒ shimano 105 BR-R550

ARKS501の最大の欠点は、この樹脂製のカンチブレーキ!見てくれは悪いし効きも悪い。おまけにフィーリングも悪いです。なんか固いというか、ギシギシっ、ガシガシィと効く感じ。

そこで、自転車初心者の私が考えた改善策

①Vブレーキ(MTBとかによく付いてるやつ)に交換する。
形がカンチブレーキと似てるのでいけるかなと思ったら・・・甘かった(-_-)
どうも引きしろがロード用とMTB用では違うらしく、VブレーキにするならブレーキレバーもMTB用に交換しないとダメみたいです。ドロップハンドルは換えたくないので、この案は却下。

②ロード用キャリパーブレーキに交換する。
ARKS501は、泥除けを付けることを想定してあるので、取付台座がタイヤからえらいことはなれてます(2枚目画像参照)。ロングアーチのキャリパーブレーキでも届かない?これもダメそう。

③もともとカンチブレーキやし、ここはひとつカンチブレーキのままグレードアップ。探してみると、あった、あった、これこれ、shimano 105 BR-R550 3500円×2で7000円^^;ちょっと高いけど、他に選択肢はないし、ブレーキは命にかかわる大事なパーツやしと、無理矢理自分に言いきかせ、買いました。

d0113184_16194186.jpg
d0113184_16195041.jpg


インプレッション
メチャメチャよく効くようになりました。ジワッ~と効くフィーリングも最高!高級感もあるし、値段が高いのも納得のいくところです。ほんと気持ち良いので、無駄なブレーキングが多くなりました。パッドが速く減りそうです^^;交換して大正解☆
後日、気になっていたブレーキワイヤーをDURA ACEのステンレス製に交換しました。もともと付いてたやつは、なんと鉄製です^^;ワイヤーごときで変化はないと思ってたけど、さらにフィーリングが良くなりました。ブレーキといっしょに交換することをオススメします。

アドバイス・注意点
交換の際、ワイヤーに薄くグリースを塗ると動きが良くなります。付けすぎると、それ自体が抵抗になったり、ゴミが付きやすいなど、いいことはひとつもありません。あと、ワイヤーには初期伸びというものがあります。知識だけは持ってたんですが、思ってより伸びてビックリです(☆。☆)

パーツのグレードが上がっていくのは気持ちがいいもんです(^-^)

・・・続 ARKS501グレードアップ 泥沼の道
[PR]
by boku-chin | 2007-03-07 15:45 | ARKS 501

ミニベロ ARKS501購入 37,800円!

ARKS 501 ホワイト

ブロンプトンは本当に完成された自転車です。イジルところがありません(-_-)
下手にいじると、Andrew Ritchieに「いらんことすな!」と怒られる気がします。改造好きの私もサドルとコロコロ以外は手を加えていません。

少し前置きが長くなりましたが、自転車工房さんからARKS501を購入しました。
ブロンプトンを輪行用にして、2台体制でいくことにしました。

なぜか?

いじりたいからです(^-^)

あと、ブロンプトンより少し速く、ロードのように、漕げ!と強要されない自転車を探してました。

KHS F20R、GIOS PANTOなど、他にもいろいろ良さそうな自転車がありましたが、いずれも価格が高いし、最初からそこそこの部品が付いてるので、後でパーツを取り替えるときに躊躇するかも?と考え、付いてるパーツがショボイARKS501に決めました。付いてるパーツは、さすがに完成車37800円なんでショボイですが、フレームは、ハイテンではなく、クロモリで軽量です(完成車で10.9KG)。ベース車として最高の素材です。自転車は全くの初心者なんで、これを素材にいろいろと勉強していきたいと思ってます。
d0113184_2121636.jpg

これから暫くの間、ARKS501グレードアップの詳細をUPしていくつもりです。写真は、納車直後のもです。あ、ブレーキが既に変わってる^^; まずはブレーキ変更から。
[PR]
by boku-chin | 2007-03-06 21:05 | ARKS 501