<   2007年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ARKS501 クランク交換 ⇒ DURA ACE 7410(170MM)

現行のシマノ製クランクのデザインが、あまり好みではないので、交換するつもりはなかったのですが・・・

ヤフオクでたまたま見つけてしまいました!8速時代のクランクを!

この時代のデザインが好きなんです(^-^)

↓右側クランク
d0113184_13143574.jpg

↓左側クランク
d0113184_13144283.jpg

↓取り外しには、専用の工具が必要です。
d0113184_13145521.jpg

↓最初についてたクランク。変にピカピカで安っぽいです。
d0113184_1315091.jpg

↓やっぱり質感が違いますね☆
d0113184_1315697.jpg


インプレッション
クランクの長さも変わっていないし、踏んだ感じは全くいっしょです。少し軽量化には貢献できましたが・・・100G程度の軽量化なんて、体感はできませんけどね(^_-)

アドバイス・注意点
取り付けには、BB(ボトムブラケット)とクランクの取り付け部の形状を合わす必要があります。丸型軸BBには丸型BB対応のクランク、角型軸BBには角型BB対応のクランク、というように。ARKSは、もともと角型BBだったんで、今回はBBを交換する必要はなく、ポン付けできました。フロントディレーラーは、クランクの形状が異なるので、クランク取り付け後、再調整する必要がありました。

作業中ちょっと焦ったこと
チェーンリングと新しいクランクを合わせてみると、隙間がほとんどありません。「ん、これ、微妙にサイズが違うのかな?部品の精度が悪い?」と疑ったぐらいです。でも、両方ともDURAやし、そんなことはないと信じ、チェーンリングピンを少しずつ締めていきました。すると、何事もなかったようにピタッ!とおさまりました。DURAの精度が良すぎるのかもしれませんね☆

重量(実測)
535g ⇒ 440g (左右で95g軽量化)

価格
ヤフオクで中古を購入
落札価格7850円

・・・続 ARKS501グレードアップ 泥沼の道
[PR]
by boku-chin | 2007-03-21 13:15 | ARKS 501

賢い空気入れ

GIYO AIR SUPPLY というやつを使っています。

この空気入れの優れている点は、差込口を交換することなく、そのまま突っ込むだけで米式/フレンチの両方に空気を入れることができるところです。空気入れの方で、「ん、これは、米式!これはフレンチ!これは英式なんで無理!」と判断してくれるんですね^^

我家の場合、ブロンプトンが米式、ARKSがフレンチなんで、重宝してます。8気圧程度なら、それほど力をいれずに補充できます。実売価格も2千円ちょっとと安いので、私のように米式/フレンチの自転車をお持ちの方にはオススメです。10気圧以上いれるには、もう少し高級な空気入れが必要です。

d0113184_10173747.jpg

↓メーターが上に付いてるので確認しやすいです。
d0113184_10174936.jpg

↓これが優れものの差込口です。どんな構造になっているのか気になりますが、分解してはいけません!(笑)
d0113184_1018068.jpg

[PR]
by boku-chin | 2007-03-16 10:21 | 自転車関連グッズ

ARKS501 タイヤ/チューブ交換 ⇒ SCHWALBE STELVIO(シュワルベ ステルビオ)

ARKS501は、20インチの中でも少しタイヤ径が大きいWO規格(よく451サイズと呼ばれているものです)。なので、タイヤ交換の選択肢は限られてきます。スポーツ系で探すとなると、必然的にこのステルビオになるのではないでしょうか。軽量かつ丈夫と定評のあるタイヤです。
↓米式⇒仏式
d0113184_22224154.jpg

d0113184_22225553.jpg


インプレッション
交換する前は、CHENG SHIN TIREという中国製のタイヤが付いてました。よく覚えてないのですが、確か6気圧ぐらいしか入らなかったと思います。今回交換したステルビオは、8.5気圧まで入るので、かなり転がり抵抗が小さくなります。乗った感じも明らかにノーマルのタイヤより軽く転がります。あと、特筆すべきは、高圧入れても乗り心地がそれほど損なわれない点です。これはかなりオススメかもしれません。あとは、小径なんで耐久性が問題ですね。そのあたりは、もう少し乗ってみないとわかりませんので、またレポートします。現在300KM超あたりです。1000KM持てば十分かな?と思ってます。

アドバイス・注意点
リムテープを貼っておく
ARKSの純正ホイールは、Wウオールになっているので、そのままステルビオのような高圧タイヤを入れても大丈夫そうですが、念のためにリムテープは貼っておいたほうがいいと思います。
チューブ
純正の米式バルブのチューブのままでも特に問題ないと思いますが、フレンチバルブの方が空気が抜けにくいし、軽量そうなので交換しました。純正のリムには、米式バルブ用の大きな穴が空いていますが、心配なしです。ステルビオのフレンチバルブチューブを買えば、米式⇒フレンチに変換するアダプター(ネジのようなもの)が付属します。

価格
よく覚えてませんが、チューブとタイヤの前後セットで6500円ぐらいだったと思います。クルマと違い、2本でいいので助かります^^

重量
測ってませんが、純正と比べると、かなり軽量です。

・・・続 ARKS501グレードアップ 泥沼の道
[PR]
by boku-chin | 2007-03-15 16:04 | ARKS 501

ARKS501 ステム交換 ⇒ NITTO TECNOMIC

ミニベロフレームは、一般的にトップチューブの長さの割りにシートチューブが短いです。ある程度身長がある人は、必然的にシートポストを上げて乗ることになります。なので、ハンドルとの落差が大きくなり前傾ポジションを強いられます。そのあたりを考慮してビアンキ、ジオスのミニベロなんかは、ヘッドチューブが長めに作られているのでしょう。しかし、ARKSフレームは、一般のロード並みにヘッドチューブが短いです。身長170CM以上の人には、ステムを高くできるこのパーツは必須です!
スタイルは、ヘッドチューブの短いARKSの方がカッコイイと思うのは親バカでしょうか^^?

↓日東ステムの方が、短く、高いです。
d0113184_9235271.jpg

↓製品のクオリティが全然違いますね^^;ノーマルは溶接部分が汚いです。
d0113184_9243850.jpg

↓最近はアヘッドタイプのステムが主流ですが、個人的にはスレッドタイプの方がすっきりとしてて好きです☆
d0113184_9245823.jpg


アドバイス・注意点
日東のステムはオープンクランプではないのでハンドルを通すのが大変です。今回は、写真のような、アッセンブリー状態で送ってくださいました。なんと親切なお店なんでしょう。自○車○房の社長さんに感謝です。

作業としては、ブレーキのワイヤーを取り外し、ステムのヘッドボルトを緩めて差し替えるだけです。ブレーキのインナーワイヤーは新しいものに交換しました。当然、DURA ACEです^^あと、ステムに付いてるシフトレバーも取り外す必要がありますね。

重量
量ってませんが、最初に付いてたアルミ製の方が軽いかも?

ブレーキレバーが安っぽいですね^^;今後の課題です。しかし、補助レバーが便利なんで、なかなか交換に踏み切れません。補助レバーが付けれるかっこいいブレーキレバーってあるのかな?どなたかご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

・・・続 ARKS501グレードアップ 泥沼の道
[PR]
by boku-chin | 2007-03-14 09:38 | ARKS 501

工具

LIFU製 PRONTOOL 21アイテム

こんなん買いました。自転車をバラすための工具がすべて揃ってます。5~6千円程度で買えますが、精度の方は値段なりです。

でも、素人整備には十分かな^^;

d0113184_20211840.jpg

[PR]
by boku-chin | 2007-03-13 20:24 | 自転車関連グッズ

ARKS501 FD交換 ⇒ DURA ACE FD7700

フロントディレーラーは、チェーンを押すだけのパーツなんで、なんでもいいや!と思ってたんですが、またまたDURA ACEの美しさに魅了されてしまいました。春用のグローブを買いにウエムラパーツに行った時に、いっしょに買っちゃいました。

あ、ちょうど、ARKSフレームに合うバンド径28.6MMがあるではないか!これは運命的な出会い!と自分を納得させ、いっときました!(実は事前にウエムラパーツHPで在庫があるかどうか調べてたりして^^;)

↓左がF050 右がDURA ACE FD7700
d0113184_122593.jpg

↓輝き過ぎでうまく写りません!
d0113184_12252517.jpg

d0113184_12253743.jpg

インプレッション
予想どおり、変速性能にほとんど変化はありません。ただ、各部の精度、仕上げがぜんぜん違います。例えば、調整のネジひとつとっても、FD050は、走行中の振動で緩みそうなぐらいゴソゴソですが、DURAは、かなりしっかりとしてます。全体的に作りが精密です。あと、輝きが違いますね☆

調べてみると、DURAだけ製法、素材が他とは違うみたいです。鍛造アルミ/アルマイト、ニッケルメッキ仕上げです。またまた自己満足の世界にはまってます。お許しを。。。

アドバイス・注意点
最初に付いてたFD050にはチェーンガイドにネジがなく、取り外すには、チェーンを切るしかないないです。

重量(実測)
145g ⇒ 90g (55g軽量化)

価格
新品を購入
価格6500円

・・・続 ARKS501グレードアップ 泥沼の道

クランクは換えないつもりでいましたが、昨夜『落札』してしまいました。

[PR]
by boku-chin | 2007-03-12 12:25 | ARKS 501

ARKS501 サドル交換 ⇒ fizi:k アリオネチタニウム

↓クラシカルに仕上げるなら革サドルかな?とも思ったのですが、前から気になっていたコイツに決めました。
d0113184_1513362.jpg
d0113184_1514234.jpg
d0113184_1515391.jpg

インプレッション
全長30CMと長く、座り心地が良いと評判のサドルですが、最初に付いてたVELO製の方がコンフォート性は高いです。やはり薄っぺらいのでオシリ痛い(><)私のオシリには、真ん中に穴があいてるタイプの方が合うのかもしれません。スタイルは、とても気にいってるので、もう少しこのまま使ってみます。

重量(実測)
360g ⇒ 250g (110g軽量化)

アドバイス・注意点
全長が長いので前後のポジションを決めるのが難しいです。少しずつ様子をみながら、気長にベストポジションを見つけていくしかないようです。

価格
ヤフオクで中古を購入
落札価格:7500円

・・・続 ARKS501グレードアップ 泥沼の道
[PR]
by boku-chin | 2007-03-10 15:01 | ARKS 501

ARKS501 リアディレーラー交換 ⇒ DURA ACE RD7700

ノーマルのアルタスでも不具合はなかったのですが、黒色パーツを撲滅するため交換することに。何にしようか迷いましたが、憧れのDURA ACEを奮発しました。8速時代の74系デュラがデザインいいなぁと思ってたんですが、なんか、その頃のデュラは、シフターもデュラじゃないと引きしろが合わないとか、なんとか、よくわからんところがあったんで、9速時代の77系をヤフオクで探しました。ARKS501のスプロケは8速ですが、そのへんは許容範囲みたいです(ネット上でいろいろ調べました)。

ここで私が惚れ込んでるDURA ACEの説明をひとつ。
シマノのロード用コンポの最上級グレードです。

ソラ -- ティアグラ -- 105 -- アルテグラ -- デュラエース

一応、こういう並びになってますが、素材、精度、耐久性など、あらゆる点に
おいて、デュラエースは別格みたいです。値段も別格^^;

生産地まで違います。デュラースとXTR(マウンテンバイク用コンポの最高峰)のみ下関工場で生産されてるらしいです。その他は海外。あたしは、こういうのに弱いんです^^;
http://ja.wikipedia.org/wiki/DURA-ACE

しかし、すべてのパーツを新品デュラで組むと破産しそうやし、中古を探すなどして、少しずつDURA度を高めていこうと思ってます。
d0113184_20352027.jpg

d0113184_2036573.jpg

d0113184_2037648.jpg

d0113184_20445811.jpg

インプレッション
アルタスに比べると、カチカチっと気持ちよくシフトできるようになりました(シマノの最廉価モデルと最上級モデルの比較ですから、違いがあってあたりまえか^^;)。
あと、存在感が違いますね!毎日、眺めてはニンマリしてます(^-^)完全に自己満足の世界ですが。

アドバイス・注意点
交換にはチェーンを切る必要がありますが、取り付けはボルト1本で超簡単です。まぁ、生まれてはじめて、チェーンを切ったので緊張しましたけど^^;ディレーラーの調整方法については、ありがたいことにネットで腐るほど情報が入るので助かります。プロじゃないので、完璧に調整できてるかどうかは不明ですが、あんまり神経質になってもしかたないし、適当でいいんですよ。気楽にいきましょう(^-^) ケーブルもDURA ACEのステンレス製に交換しました。ノーマルは、ブレーキケーブル同様、鉄製が付いてました^^;

重量(実測)
340g ⇒ 210g (130g軽量化)

価格
ヤフオクで中古を購入
落札価格 8250円

・・・続 ARKS501グレードアップ 泥沼の道
[PR]
by boku-chin | 2007-03-10 14:00 | ARKS 501

ARKS501 フロントチェーンリング交換 ⇒ DURA ACE 54丁/42丁

ノーマルのギア比

アウター52丁/インナー42丁



ギア比については、ノーマルギア比でもそこそこスピードが出る設定になってるのですが、インナーが鉄製でかなり重そうやし、カッコ悪かったので交換しました。
アウター側はそのままでもいいかな?と思ってたんですが、やはり、セットで換えたくなるのが人情です^^
アウターは、52⇒54丁になったんで、トップスピードが少し上がるかも?と期待!

↓インナーギア 左がDURA ACE 右がノーマル 鉄製なんで激重でした。
d0113184_15235516.jpg


↓アウターギア 左がDURA ACE 右がノーマル ノーマルの方が軽量ですが強度が・・・
d0113184_1524564.jpg


↓ニンマリ(^-^)
d0113184_15241285.jpg


インプレッション
走りについては、それほど変わった感じはありません。アウターは2丁分ハイスピードになってるはずですが、気持重くなったかな?という程度です。やはりリア側スプロケをいじる方が効果が大きいのでしょう。

アドバイス・注意点
フロントアウターが52⇒54丁に大きくなったので、微妙にフロントディレーラーの位置をずらす必要があります。2丁分大きくなるぐらいでは、ディレーラーは交換する必要はありません。許容範囲です。本来ならば、チェーンもそれに合わせて長いものに交換が必要ですが、ショートゲージのリアディレーラーに交換する予定があったので、今回はそのままいきました。
あ、次何を交換するか、バレてしまった^^;

重量(実測)
インナーギア:142g ⇒  50g (92g軽量化)
アウターギア:100g ⇒ 110g (10g増)

ノーマルのアウターギアの方が軽かったです。でも、触って判断できるぐらい強度が違います。
DURA ACEは、軽くて強度があるんですね。ん~美しい!あ~、どんどん自転車にはまっていく!パーツを見てニンマリする私は変態!?

価格
ヤフオクで新品を購入
アウターギア(8速用・54丁・PCD130) 落札価格3600円
インナーギア(8速用・42丁・PCD130) 落札価格1600円

・・・続 ARKS501グレードアップ 泥沼の道
[PR]
by boku-chin | 2007-03-09 15:19 | ARKS 501

ARKS501 ペダル交換 ⇒ MKS SYLVAN LITE

純正のWellgoも踏み心地は悪くないのですが、全体をクラシカルなミニベロに仕上げていきたいので、可能な限り、黒色のパーツをなくしていくことにしました。

左が純正のWellgo、右が今回交換したMKS SYLVAN LITE
d0113184_15155550.jpg
d0113184_15161940.jpg

d0113184_152758.jpg


インプレッション
SYLVAN LITEは片踏みタイプなんで、乗るときにそのことを気にかけてやる必要があります。まぁ間違った方向で踏むとゴロゴロして気持悪いので直ぐに気づきますが^^;ペダルの形状がいかにも「トゥクリップを付けてください」というふうに見えるのは私だけかな?只今取り付けるかどうか検討中です。

アドバイス・注意点
片方のペダルは、逆ネジになっているので、取り外す際に少し注意する必要がありますが、スパナ1本で簡単に外れます。専用のペダルレンチなんて必要ありません。普通のスパナで大丈夫です。取り付けの際にネジ部分にグリースを塗るのを忘れないようにしてください。

重量(実測)
235G ⇒ 155G (80G軽量化)

価格
ヤフオクで新品を購入。落札価格2000円

・・・続 ARKS501グレードアップ 泥沼の道   次回は禁断のDURA ACE!?
[PR]
by boku-chin | 2007-03-08 15:25 | ARKS 501