「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ARKS501 ネオクラッシックミニレーサー【詳細】

d0113184_2120167.jpg

↑サドルをBROOKS B17 Narrowに交換
ブロンプトンに付けたB17 specialに比べると細く硬いです。痛いのでは?と少し心配しました
が、意外にもこちらの方が快適です。ARKSは前傾ポジション(ハンドルの方にも荷重がかか
る)なせいだと思います。とにかく前に使ってたアリオネとは比較にならないくらい楽ちんです♪
ロード系スポーツサドルはどうも苦手です(>_<)
d0113184_21201742.jpg

↑◆コットン製バーテープに交換
今まではコルク入りの分厚いテープを使ってたのですが、今回はスタイル優先で昔ながらの
コットンタイプを選びました。細身のクロモリフレームには細身のコットンテープが似合うでしょ
(^-^)クッション性がほとんどないので乗り心地は悪くなりましたがグローブをすれば問題の
ないレベルです。ちょっと気になるのはテープが全く余らなかったこと。ブルホーンなのに・・・

↑◆ブルホーンのサイズを変更(NITTO RB-018 390mm ⇒ 420mm ⇒ 400mm)
390mmでは狭すぎて乗りにくい、420mmではミニベロのスタイルを損なう、ちょっと遠回り
しましたが、自分には400mmがベストサイズと結論がでました。なかなか良い感じです(^-^)
d0113184_21205825.jpg

サドルとバーテープでガラッと印象が変わるもんですねぇ。クルマもバイクもそうなんですが、
いつも最新モデルよりちょっと古くさ~い感じのものに興味が沸いてくるんですよ。歳の割りに
おじん臭いのかも(^^;
[PR]
by boku-chin | 2007-11-29 21:28 | ARKS 501

ARKS 501 ネオクラッシックミニレーサー

ちょこっとイメチェンです。詳細は後日に・・・
d0113184_1675433.jpg

[PR]
by boku-chin | 2007-11-26 16:09 | ARKS 501

5mmの差

同じ自転車でもセッティングを変えると全く別物の自転車になる?

シート高、ステム長、ハンドル幅とかは、ポジションの問題なんでわかりやすいですが、
クランク長ってどうなん?って、交換するまでは思ってました。白501が170mm、赤501
が165mmと、たった5mmの差しかありません。
これがおもしろいことに実際漕いでみると感覚はだいぶ違います。170mmに慣れた僕が
165mmを踏むと、かなり違和感を感じます。慣れの問題も大きいので、どの長さがベスト
かは難しいところですが、5mmの差が体感できる自転車って、ほんとおもしろい(^^)
d0113184_11184642.jpg

[PR]
by boku-chin | 2007-11-12 11:19 | ARKS 501

あれ?同じものが2つ?

あまりにも使い心地が良いので、ARKS1号用に買った仏式用に加え、
米式用も買いました。今のところ米式はブロンプトンとARKS2号です。

エア圧調整のやり方
空気入れに付いてるゲージは精度がかなり怪しいので一切信用してません。少し多めに空気
を入れ、あとはこのゲージに付いてる減圧調整ボタンを押して適正な数値まで下げます。こうい
う使い方をして、はじめて仏式バルブの良さが理解できました。空気がいっぺんに抜けないので
微調整が可能なんですよ(^^)
d0113184_149981.jpg

[PR]
by boku-chin | 2007-11-10 02:09 | 自転車関連グッズ

スタンド

標準のセンタースタンドは、交換したshimano600クランクとクランキングの際、微妙に
干渉するため取り外しました。写真のチェーンステーに取り付けるタイプに変更しました。
デザイン面からいえば、あまり付けたくないパーツですが、あるとやっぱり便利ですね☆
1号はカッコ重視でスタンドレスです。
d0113184_13161162.jpg

[PR]
by boku-chin | 2007-11-09 13:19 | ARKS 501-02

遅ればせながら・・・

ブロンプトンのサドルをBROOKSに交換しました。B17スペシャルのハニーです。
d0113184_132228.jpg

とりあえず愛用のミンクオイルを塗り塗りしときました(^^)
[PR]
by boku-chin | 2007-11-08 01:10 | Brompton

ARKS 501 ホイール交換 ⇒ ALEX R390 & XT

夏ごろから注文していたホイールがやっと組みあがりました。shimano-XTコンポが、
この9月にフルモデルチェンジしたのでハブの入荷を楽しみに待っていました。別に
ARKS2号に対抗意識を燃やして急遽購入したわけじゃないですよ(^^)
d0113184_1513495.jpg

d0113184_152847.jpg

XTハブの変更点(シマノのHPより)
軽量設計:FH-M775(-39g)、HB-M775(-10g) *目標重量による前モデル比
・ オーバーサイズ軸 : 14mm(HB/FH-M775)
・ 素早い駆動力の伝達を可能にするフリーハブボディ : 爪がかかるまでの角度を減少
・ センターロック・ローターマウント(HB/FH-M775、HB-M776)
・ バリエーション:スポークホール数 32/36H

重量比較
カタログデータによるとXTハブは前モデルより少し軽量に仕上がっているようです。
家庭用の体重計にホイールごと乗せてみました。
(  )内は、ARKS501標準ホイール すべてQR込みです。

フロント:0.8KG(0.8KG) / リア:1.0KG(1.2KG)

標準のスポークは鉄製(現行モデルはステンレス)なんで、かなり重たいと思ってたのですが、
実際に測ってみるとフロントは全く同じ、リアも200Gの差でしかありませんでした。リアだけ
違うということは、フリーボディの差かな?

走行比較
重さも同じなんで、踏み込みが軽いとか、そういうことは感じませんが、明らかに違うのは
フリーハブ!ジィィ~という心地よいラチェット音を奏でながら実によく転がります(^^)
そのあたりは、標準のJOYTECH製のハブよりいい感じです。

ハブの選択肢
ARKSのリアのエンド幅は135mmなんで、ロード用の130mmハブは合いません。
シマノのハブならカプレオかMTBコンポから選択することになります。XTRはブラック
しかないし、カプレオは専用スプロケと9速用のシフターが必要になってくるので、消去
法でXTに決めました。

リムの選択肢
お金を出せば他にも451サイズのリムはあるでしょうが、コストパフォーマンスを考えると
ALEXR390以外選択肢は無いように思います。

スポークの組み方
フロントはスタイル重視でラジアルにしようかとも考えたのですが、乗り心地や耐久性を優先
して前後とも一般的なタンジェントで組んでもらいました。

まとめ
標準のホイールが意外にも軽かったので少しショックですが、ハブの転がり性能やQRの精度
なんかを考えると、やっぱり交換してよかったかと思います。それにホイールが変わると自転車
全体の高級感があがるように思います。人間のお洒落でも靴が重要なように自転車も足元を固
めることが大切なのかもしれませんね(^^)
[PR]
by boku-chin | 2007-11-06 01:58 | ARKS 501

ARKS 501 レディース仕様⑤ ギア比(変更なしですが)

SUNTOUR Superbe Pro(52T-42T)
1号はF.チェーンリング(アウター側)をより高速設定にするために54Tに変更しましたが、
今回は標準のギア比のままです。ARKS501のギア比は451タイヤによくマッチした設定
だと思います。ただ、チェーンリングの質感がいまいちなんで、今は無きSUNTOUR社の最
高峰Superbe Proに交換。これはDURA ACEを超える質感を持ってるかも!
d0113184_15405045.jpg

これでレディース仕様の詳細はおしまいです。お付き合いいただいた皆様、お疲れさまでござ
いました。安くて良いのがあったら変速機系やタイヤなんかも交換したいです。あくまでも良い
のがあったらですよ(^-^) ん~、その前にこのチェーンの色なんとかしたいなぁ。。
[PR]
by boku-chin | 2007-11-05 15:43 | ARKS 501-02

ARKS 501 レディース仕様④ 両面踏みペダル

MKS SYLVAN TOURING
トゥクリップを付ける予定がないなら両面踏みの方が使いやすいと思います。このシンプルなデザインも気に入りました。
d0113184_15364233.jpg

[PR]
by boku-chin | 2007-11-05 15:37 | ARKS 501-02

ARKS 501 レディース仕様③ サドル レールも重要! 

SPECIALIZED AVATAR GEL(143mm)
このサドルはGEL入りだから快適だろうと安易に選びました。コンフォート系のサドルの中では
デザインもマシな方でしたし、SPECIALIZEDのBGシリーズを前から試してみたかったという
のもありました。座り心地とかは、長時間乗らないとわからない部分ですが、このサドルてひと
つ新しい発見がありました。今までサドルの快適性というと、座面の大きさやクッション性ばかり
に目がいっていましたが、実はレールも乗り心地に深くかかわっているということに。フィジーク
のアリオネなんかと比較すると、レールが柔らかくよく撓ります。この撓りがサスペンションの役
割を果たしてるように思います。アリオネがいまいち自分のお尻に合ってないので、もう少し様
子みて、良さそうなら1号にも同じもの入れようかな。でも、アリオネのスマートなデザインも捨
てがたい。。暫くその葛藤が続きそうです^^;
d0113184_14475566.jpg

[PR]
by boku-chin | 2007-11-03 14:49 | ARKS 501-02