ブロンプトン やぐら(軽快車用/純正ペンタクリップ)

前回の記事で軽快車用のやぐらでも問題ないという意見が多かったのでちょっと調べてみました。

ノギスで計測してみると、シートポストの外径、やぐらの内径ともほぼ同じでした。寸法からいうとブロンプトン
に軽快車用のやぐらを使用しても何ら問題なさそうです。どうも失礼しました(^^ゞ

では、僕のブロンプトンのサドルが何故回ったか?考えられる可能性として、

・やぐらの個体差
・締め付け方が悪い
・輪行時にサドルを持って持ち上げることがあるので緩みやすい

あたりが考えられます。

逆に何故ペンタクリップがパシッ!と気持ちよく固定できるのか?についても考えてみました。↓取り付け部分
をよく見るとペンタクリップの方がシートポストに接する部分が広いことが分かります。おそらくそのせいで軽く
締めてもきっちり固定できるんやと思います。
d0113184_23394845.jpg

↓このようにプレートが組み合わさった構造で前後の角度調整は無段階にできます。このへんもまたすばらしい!
d0113184_23395917.jpg

結論
ブロンプトンに軽快車用のやぐらは使えます。ただし、サドルを頻繁に上げ下げしたり、サドルを持って
運んだりする機会が多い人は取り付け部が緩みやすいのでペンタクリップで確実に固定した方が安心です。
あと、この美しさに魅了された方はもう普通のやぐらには戻れません!どうぞ諦めてご購入ください(^^)
[PR]
# by boku-chin | 2009-06-11 23:47 | Brompton

くやしい!

何が???
d0113184_20493357.jpg


コレが・・・
[PR]
# by boku-chin | 2009-06-10 20:57 | Brompton

ARKS501 ハーフクリップ → ディープタイプに交換

アークス購入以来ずっとMKSのハーフクリップを愛用しています。普通の靴で乗れる点、全く意識しなくても
いつでも外れる点など、街中でも気楽に乗れるところがお気に入りのポイントです。フィット感はヴィンディング
ペダルや革紐の付いた本格的なトゥクリップに比べると落ちますが、何も付けないフラットペダルとは比べも
のにならないぐらい良い感じで踏めます。自分の使い方ではこれで十分で、今やなくてはならないマストアイ
テムになっています(^-^)ただ、今までのノーマルタイプにはひとつだけ使い難いところがありました。ソール
の厚いジョギングシューズ系のスニーカーなどでは少し窮屈なんです。今回はその欠点を克服した”ディープ
タイプ”たる製品が発売されたことを知り導入しました。

↓ディープタイプには、つま先部分が黒革/茶色革/革なしの3種類あります。黒革はノーマルタイプにはなかったので飛びつきました!
d0113184_20464179.jpg


↓ノーマルタイプとの形状比較 見た目はノーマルタイプの方がシュッとしててカッコイイです。
d0113184_20465176.jpg


↓ソールが分厚いスニーカー(モデルはパトリックのマラソン)でも余裕でおさまります。つま先が革で覆われてるので傷も付きにくそう。
d0113184_2047437.jpg


まだそれほど距離乗ってないので詳しいインプレは避けますが、使い心地はなかなか良いです◎また気づいた点があればアップします☆
[PR]
# by boku-chin | 2009-06-09 20:54 | ARKS 501

ARKS 501 チェーン交換 → KMC-X8

アークスをブログに登場さすのは久々ですが、普段この自転車にいちばんよく乗ってます。ある程度距離を
走ると別に不具合がなくてもブレーキパッドやチェーンなど消耗が激しいであろうパーツが気になってきます。
今回は前から欲しかったKMC-X8というチェーンが手に入ったので交換することにしました。ワンタッチで取
り外せるミッシングリンクが標準で付いてるところがこのチェーンの魅力的なところです。値段も今まで使って
たシマノHG-91より1000円近く安いです。

↓ミッシングリンクにより工具など必要なく手でワンタッチで取り外せます。ビックリするぐらい簡単に外れます。
d0113184_1974856.jpg

↓せっかくなのでチェーンリング、スプロケ、RDのプーリー、チェーンの接する部分はすべて分解洗浄しました。
d0113184_198227.jpg

↓ピカピカになりました。たまにこういう大掃除をすると気持ちいいです(^-^)
d0113184_1981377.jpg

これからは何の躊躇いもなくチェーン取り外して洗浄できます。チェーン切って繋ぐのって、なんか罪悪感みたいなもん感じません?
[PR]
# by boku-chin | 2009-06-06 19:16 | ARKS 501

気楽に乗れるオレンジフェンダー

オレンジフェンダーのストライダ買いました!

といっても、希少なMK2でもなく、プラホイールのMK3でもありません。MK3.3にオレンジフェンダー
付けただけです。あまりマニアックにならず気楽に△自転車を楽しみます♪♪♪
d0113184_1293780.jpg

[PR]
# by boku-chin | 2009-05-28 01:31

Brompton 44Tクランク 試走

ポタ仲間のRawさんと琵琶湖の湖西エリア(JR永原駅ーJR志賀駅の区間)を走ってきました。サイコンのエラ
ーで正確な距離はわかりませんが、だいたい50km程度だと思います。琵琶湖の壮大な景色が楽しめるなか
なかいいコースでした。で、肝心の44Tクランクの感想ですが、結論から言うと、もう最高!!でした(^-^)
d0113184_20545234.jpg

ブロの内装3速ハブの入ったモデルの標準ギアは、フロント50T、リア13Tが入ってます。実際に乗ってみる
と、これがなかなかのハイギアード(漕ぐのが重い)なんです。特にいちばん重い3速など、ちょっとした下り坂
でさえ使う気になれません。

ほとんどのブロオーナーは次のように感じているのでは?

 3速:重過ぎてほとんど使えない
 2速:2速発進はちょっときつい、巡航時もうちょっと軽い方が走りやすい
 1速:もうちょっと軽いほうが坂道で楽


↑2つ以上該当するなら44Tクランクはオススメアイテムです☆44T化により1速~3速まですべてのギアが
使えるようになります。よほどの豪脚の持ち主でない限り、軽すぎると感じることもないでしょう。2速発進でも
シュルシュルと軽く滑り出し、車体が軽くなったような錯覚に陥ります。まるで違う自転車に乗ってるかのようで
す。またおもしろいことに実用上の最高速が上がるんです(当然ローギア化により理論上の最高速は落ちま
す)。何故か・・?理由は簡単!標準ギア比では3速を使わないから^^;
d0113184_20562925.jpg

今回の琵琶湖ポタでは、44T/50Tクランクを比較しながら乗る機会に恵まれました。結論としては、ママチャ
リポジションのMシリーズには44T、少し前傾ポジションでスポーツ志向の強いSシリーズには50Tっていうの
が自転車の性格にマッチするし乗り易いと感じました。というか、Mシリーズ:44T標準(50Tオプション)、Sシ
リーズ:50T標準(44Tオプション)ていう方が自然な気がするんですが・・・どういう理由でMシリーズに50Tを
チョイスしたのか、アンドリューにちょっとそのへん聞いてみたいです(^-^)


(参考) ローギア化メニュー(BROMPTON内装3速搭載モデル)

 ①フロントチェーンリング:50T → 44T
 ②リアスプロケ:13T → 14T / 13T → 15T
 ③リアを薄歯2枚にして6速化(ザックスハブ)
 ④内装ハブを5速仕様に換装

①②はライトチューン、③④はヘビーチューンという感じでしょうか。①②を組み合わせるのもおもしろそう。お好みでどうぞ☆☆☆
ブロンプトンいじりも奥が深いです。
[PR]
# by boku-chin | 2009-05-26 21:00

Brompton ペダルストッパー加工 失敗!

やっぱり不器用です(>_<)ネジを切ってる途中、パキッ!と良い音がしてタップが折れました。
無意味な穴が2つもあいてしまいました。otakeさんのように職人にはなれませんでした。

で、どうしたか???

d0113184_22242445.jpg

これ以上泥沼化しないよう加工を諦め新型ストッパー付左クランクを購入。でもそうすると、左右クランクの
質感が微妙に変わってしまう(そういうのが我慢できない性格です)ので、右クランクを左クランクに合わせ
て44Tチェーンリング付クランクに交換することに。これもまた泥沼化?

↓左:50Tクランク(旧型) 右:44Tクランク(新型)
d0113184_22244720.jpg

↓良い機会なんで今まで一度も交換していないチェーンも新品に交換
44Tリングに合わせて純正SRAMのチェーンを98コマから2コマ(1ペア)切って取り付けました。
d0113184_2225694.jpg

と、不本意ながら44Tクランクへ変更となった訳ですが、ギア比をもう少しローギアード側に振りたいと、かね
がね思っていたので、そういう意味では良いきっかけとなってくれました^^;見た目もチェーンリングが小さく
なった分、ホイルベースの長さが強調され、より伸びやかなボディラインになりカッコよくなったと気に入ってま
す。全体像とギア比のインプレはまた後日アップしまーす☆

部品調達はすべてTerminiさんです。今回もいろいろとお世話になりました。
[PR]
# by boku-chin | 2009-05-23 22:31 | Brompton

BROMPTON 年式による細かい違いを発見!

シフトレバーやハブなんかは一目瞭然だが・・・
d0113184_21143848.jpg

一見同じように見えるクランクやリムなんかも最近のブロ(08/09あたり?)とちょっと古い自分のブロとでは
違いがあるようです。いずれもちょっと古い自分のブロの方が質感が上なような???ちょっと嬉しい発見です(^-^)

クランク
09モデルに付いているストッパー付クランクには”FORGED IN FRANCE”の文字がなく、色がもう少し青っぽい。
d0113184_20532695.jpg

d0113184_2053367.jpg

リム
自分のブロは”MADE IN HOLLAND”と書いてありますが、最近のモデルは無印(聞くところによると台湾製のアレックスらしい)。クランク同様、見た目もう少し青っぽい気がします。
d0113184_20542996.jpg

ストッパー付新型クランクに交換してペダルをMKSプロムナードEZYから純正に戻す予定でしたが、やっぱり
左右クランクは同じ色のものを使いたいので(同時に両方見ることはないんで別に問題ないんですけどね)
ペダルのみ純正に戻しました。こうなったら、otakeさんのように職人になるしかないか!
[PR]
# by boku-chin | 2009-05-12 21:02 | Brompton

saddle

久々の更新です^^;

ブロンプトンのサドルをBROOKSから純正に戻してみました。このサドル、素っ気ないデザインですが
見方によってはなかなか渋いサドルやと思います。レールが見えない構造で、シートポストがサドル
に直接刺さってるように見えるところもおもしろい。
d0113184_1824042.jpg

でも、やっぱり自分のお尻には合いません。阪急桂駅ー嵐山の往復でお尻が痛くなりました(>_<)
この雰囲気好きなんですけどねぇ~
[PR]
# by boku-chin | 2009-05-05 18:07

ドキドキの掘り出し物

d0113184_2352170.jpg

写真のタイヤは知る人ぞ知るIRC ROADLITE EX(スキンサイド)というミニベロ用20インチWO451タイヤ
です。走り、見た目とも非常に自分好みでお気に入りタイヤだったんですが、メーカーが生産中止してからだ
いぶ時間が経っており、さすがにもう入手不可能と諦めていました。

そんな矢先、、、

なんと、たまたま通りかかったサイクリーで発見したんですよ!しかも新品の状態で!!もひとつおまけに
1本1600円という破格値で!!!

店でこのタイヤを見つけたときは、ほんと心臓がドキドキしましたよ。今までさんざんネットで探しまくっても
見つからなかった希少なタイヤが中古自転車屋のタイヤコーナーに普通に吊るしてあったのですから。

もちろん、即レジに持っていきました。で、代金を支払おうとしたら、店員さんが、『あ、ちょっと待ってくださ
い、これネットでも販売中なんで売れてないかどうかチェックします』とパソコンをカチャカチャやりだしまし
た(タイヤを発見したときとはまた違うドキドキ感が襲ってきました)。

もしネットで売れたと言われたら、、、

こういう場合は店舗優先ちゃうの!?とごねようとか、お金置いてタイヤ持って逃げようとか、いろんなこと
を待ってる間考えました。

待つこと数分、幸いネットではまだ売れてないとのこと。晴れて自分のものとなりました(^-^)

しかし、もったいなくてよう使いません。

暫くこのタイヤのように熟成させます。
[PR]
# by boku-chin | 2009-04-04 02:39 | ARKS 501