「ほっ」と。キャンペーン

タグ:OLYMPUS C-3040Z ( 8 ) タグの人気記事

ギドネットレバー

ブルホーン&ドロップレバーの戦闘的なスタイルも気に入っていたのですが、今回は自転車工房さんのオリ
ジナルパーツを使いブレーキレバーをクラシカルなギドネットレバーに変更しました。ミニベロはパーツ交換に
よりいろんな自転車に変身できておもしろいです。ダイヤモンドフレームのミニベロの場合、700Cロードの
ミニベロ版ではない、あくまでも”ミニベロ”という遊び自転車風の雰囲気が個人的な好みです☆
d0113184_17432865.jpg

↓左右ペアで134gと非常に軽量にできています(今まで使っていたDIA COMPE287はペアで260g)。
仕上げもアルミポリッシュでなかなか綺麗☆☆☆
d0113184_17434085.jpg

↓シンプルなワイヤー回り。取り回しに少々無理のあるブルホーン&ドロップレバーに比べ引きが軽くなりました。バーテープは再利用^^;
d0113184_17435414.jpg

試乗インプレッション!
ハンドリングが予想以上によくなりました。ワイヤーの引きが軽くなる、どのポジションからでもブレーキング
できる、といったことは予想していた通りなんですが、前に比べてハンドリングが少し軽快になった気がしま
す。ハンドルの最先端を握れるようになったからそう感じるのか?もしくは、今までハンドル先端に付いてた重
量物(ブレーキレバー)がなくなったからか?理由はまだよく分かりませんが乗っててより楽しくなりました♪
この自転車は飽きませんわ(^-^)
[PR]
by boku-chin | 2009-06-20 18:01 | ARKS 501

NEW501 完成

ミニベロにしてはちょっと地味になり過ぎた?ま、年寄り向けのミニベロなんでこんなもんか^^;
d0113184_0453896.jpg

今回の変更点を簡単にまとめておくと・・

フレーム色をホワイトからグレーメタリックに塗り替え
塗装はフレームのみにしてクルマの板金塗装屋さんにお願いしました。色が変わると気分まで変わってきます。傷もリセットされて気持ちイイです(^-^)
◇BBをタンゲ製に交換
軸長を110MM(標準は113MM?)に変更しQファクターが小さくなって踏みやすくなりました。アークス標準のQファクターはMTB的でQファクターが少し大きめな気がします。回転のスムーズさはあんまり変わらないかも?
◇ヘッドパーツをタンゲ製に交換
標準のものと比べるとウルトラスムーズです。コーナーリングが楽しいです♪
◇アウターワイヤーを白に変更
やっぱり白アウターはレトロな感じに仕上がりますね。

ミニベロ購入後1年半、今回のモディファイでシフトレバーを除くすべての部品を交換しました。BBとヘッドセットは、外からは目立たない部分ですし、作業的に素人が手を入れにくいところなので後回しになってましたが、やっぱり走りに関わる重要なパーツだと痛感しました。こういうことを体験してしまうとひとつ大きな問題がでてきます。そう!赤アークスの方も交換したくなってくるんですよね。そうなると、色も変えたくなるし・・・もうちょっとしたら赤アークスじゃなくなるかも(++)
[PR]
by boku-chin | 2008-07-22 01:41 | ARKS 501

ARKS 501_02号 ケーブル類 総替え

ディレーラーを新しくしたので、インナーケーブルを新しくすることに、

そうすると、アウターケーブルも新しくしたい、

そうすると、ブレーキワイヤーも・・・

と、いうことで、総替えということになりました^^;
d0113184_14345554.jpg

d0113184_14331646.jpg

d0113184_14332772.jpg

地味な作業ですが、結構大変なんですよ、これが。。またまた寝不足(><)
でも、ケーブルが新しくなると気分いいですね♪かかった部品代は1500円ほどでした。
[PR]
by boku-chin | 2008-01-11 14:36 | ARKS 501-02

ARKS501 ネオクラッシックミニレーサー【詳細】

d0113184_2120167.jpg

↑サドルをBROOKS B17 Narrowに交換
ブロンプトンに付けたB17 specialに比べると細く硬いです。痛いのでは?と少し心配しました
が、意外にもこちらの方が快適です。ARKSは前傾ポジション(ハンドルの方にも荷重がかか
る)なせいだと思います。とにかく前に使ってたアリオネとは比較にならないくらい楽ちんです♪
ロード系スポーツサドルはどうも苦手です(>_<)
d0113184_21201742.jpg

↑◆コットン製バーテープに交換
今まではコルク入りの分厚いテープを使ってたのですが、今回はスタイル優先で昔ながらの
コットンタイプを選びました。細身のクロモリフレームには細身のコットンテープが似合うでしょ
(^-^)クッション性がほとんどないので乗り心地は悪くなりましたがグローブをすれば問題の
ないレベルです。ちょっと気になるのはテープが全く余らなかったこと。ブルホーンなのに・・・

↑◆ブルホーンのサイズを変更(NITTO RB-018 390mm ⇒ 420mm ⇒ 400mm)
390mmでは狭すぎて乗りにくい、420mmではミニベロのスタイルを損なう、ちょっと遠回り
しましたが、自分には400mmがベストサイズと結論がでました。なかなか良い感じです(^-^)
d0113184_21205825.jpg

サドルとバーテープでガラッと印象が変わるもんですねぇ。クルマもバイクもそうなんですが、
いつも最新モデルよりちょっと古くさ~い感じのものに興味が沸いてくるんですよ。歳の割りに
おじん臭いのかも(^^;
[PR]
by boku-chin | 2007-11-29 21:28 | ARKS 501

ARKS 501 ネオクラッシックミニレーサー

ちょこっとイメチェンです。詳細は後日に・・・
d0113184_1675433.jpg

[PR]
by boku-chin | 2007-11-26 16:09 | ARKS 501

5mmの差

同じ自転車でもセッティングを変えると全く別物の自転車になる?

シート高、ステム長、ハンドル幅とかは、ポジションの問題なんでわかりやすいですが、
クランク長ってどうなん?って、交換するまでは思ってました。白501が170mm、赤501
が165mmと、たった5mmの差しかありません。
これがおもしろいことに実際漕いでみると感覚はだいぶ違います。170mmに慣れた僕が
165mmを踏むと、かなり違和感を感じます。慣れの問題も大きいので、どの長さがベスト
かは難しいところですが、5mmの差が体感できる自転車って、ほんとおもしろい(^^)
d0113184_11184642.jpg

[PR]
by boku-chin | 2007-11-12 11:19 | ARKS 501

blogタイトル変更 のりもの日記 ⇒ ミニベロ工房

ミニベロの改造ネタが中心なので、本日よりblogタイトルを「ミニベロ工房」に変更しました。
今後ともよろしくお願いします。
d0113184_16263936.jpg

[PR]
by boku-chin | 2007-07-03 17:22 | ARKS 501

BROMPTON M3R

ロードを売ってブロンプトンというイギリス製折り畳み自転車を買いました。
d0113184_2074647.jpg

自転車の伝道師 OZUNUさんの 『神戸ポタリング日記』 に登場するブロンプトンに魅了されました♪奇麗な景色をバックに後輪をクルッとまわして止ってるときの佇まいがなんとも素敵です☆

折りたためば、ビックリするほど小さくなるホールディング性、ロングホイールベースを生かした走行性能。本当によくできています。しかも純イギリス製!クルマでいうと、オールドミニの雰囲気ですね。後世に語り継がれる名車になるのは確実です!私の一生ものコレクションに認定されました(^-^)
[PR]
by boku-chin | 2007-03-06 20:09 | Brompton